ポケモン道を極める!

ポケモンや漫画、特撮などの感想、プライズについて語ります

【ポケモンUSUM】ナマコブシで厨ポケに勝つ方法!その1

 

今回はナマコブシでいかにして厨ポケに勝つのか書いていこうと思います。

※ あくまでもナマコブシとのタイマン勝負前提で考えます。

 

 

ナマコブシの型

種族値:55ー60-130-30-130-5

特性:てんねん

性格:ずぶとい

努力値:HBぶっぱ 余りD

技構成:まもる、じこさいせい、どくどく、みずびたし

 

 

今現在のPGLシングル使用率ランキング順に書いていきます。

 

 

 1位 ランドロス

 

 

基本的にはどくまもしてるだけで勝てます。はたき落とすでたべのこしが落とされるのが厄介ですが、じじんは問題なく受かります。特にランドロスはAに振らないことも多いので多少削れた状態でも受けだしできます。

しかし気を付けなければいけないのが飛行Z大爆発です。HP満タンなら受かりますが削れた状態だと持ってかれます。じしんでいつまでも突っ張ってくる場合、これらの技を持っていて技の圏内に入れようとしてくるので注意してください。

 

 

 2位 ミミッキュ

 

もともとの火力は大したことないのでこちらも安定して受けれます。ミミッキュZは半分ちょい近く入るのでHP管理には注意。ただのアタッカー型だった際はカモですが、厄介なのはのろい型です。のろいだけなら毒を入れて倒れるまで再生で粘りましょう。交換するとドツボにはまります。のろい入った状態でも基本的に落とされることはないです。みがわりやちょうはつ持ちだと勝てないので相手の型を見てからナマコブシを投げるようにしましょう。

 

 3位 ゲッコウガ

 

ほとんどが特殊型ですが火力は低いので割と安定して受けれます。草Zだと一撃で持っていかれるので慎重にいく場合はまもるから入ります。素のくさむすびはナマコブシの体重が軽いので全く入りません。しかし、最近は身代わり激流ゲッコウガが増えているので注意。たまにいるどくびしどくどく型も厄介。

 

 

4位 メガリザードンX

 

素のげきりんが半分以上入るので実はナマコブシで受けることができません。しかし心配いりません。そのためにみずびたしがあります。タイプ一致を無くすことによってなんとか受けることができます。再生を挟まないといけないのでかなり面倒ですが、一応対処はできますね。むしろ厄介なのが雷パンチ。雷パンチ自体は半分も入らないのですが、麻痺を引く可能性があります。なので確実に勝てるわけではありませんが、勝率は良いです。

 

 4位 メガリザードンY

 

ソーラービームでやられるので勝てません。ただし、それは完全なタイマンの話であって、控えのポケモンを使い上手いこと日照りのターンを終わらせれば勝てます。

 

具体的な手順

まず守るで1ターン。次にじこさいせいを選択します。赤ゲージまで持っていかれますがギリギリで耐えれます。次にまた守る。ここまでで3ターン。日照りは残り2ターン。この次に交換します。単純な相手ならソラビ連打なのでテッカグヤなどを出してもいいでしょう。控えのポケモンが受けだしできずにやられてしまった場合は再度ナマコブシを出して守るをします。これで5ターン。日照りは終わりです。あとはどく入れて勝ちなのですがここで間違っても守るを選択してはいけません。日照りが終わってもソーラービーム自体は2ターンかけて打つことができます。つまり、相手のソラビの貯めのターンに守るをしてしまった場合、次のターンは2連守るでも成功しない限りソラビを受けてやられてしまいます。僕は実際に勝てる試合をそれで落としてしまったことがあるので、皆さんはこのような凡ミスはしないでください。

 

 

5位 カプ・テテフ

 

 

超火力の特殊アタッカーですが、じこさいでい+守る+たべのこしの回復でなんとか受けれます。しかし毒を入れる余裕がないので基本的にナマコブシで見ようとは思わないでください。フィールドを枯らして水浸しをいれれば受けれるので一応の勝ち筋はあります。それでもサイキネのDダウンがあるのでかなり際どいですが。一番楽なのはスカーフでムンフォでこだわれるやり方ですね。メガネやZは飛ばされるので諦めましょう。

 

 6位 ギャラドス

 

メガギャラが特性かたやぶりなので、龍舞をガン積みされて負けると思われがちですが意外とそうでもありません。3舞じしんでもせいぜい半分ちょいなので、毒入れて再生と攻撃してくるタイミングで守るをすれば勝てます。かみくだくがあった場合は水浸しを入れないと厳しいのでギリギリな場合は控えのポケモンを犠牲にして毒のダメージを稼ぐのもアリ。ただしこれは全部挑発が無ければの話です💦

 

 7位 カプ・コケコ

 

どう考えてもこの型のナマコブシで勝てません。ただし、ナマコケコ対面は大抵向こうがボルトチェンジをするのでじこさいせいで受けて控えのポケモン、再度出てくるコケコに毒を入れることが出来なくもないです。どろあそび採用型なら勝てます!

 

 

8位 バシャーモ

 

メガリザXと同じで、跳び膝が受からないので水浸しをする必要があります。気j本的な戦い方はメガリザXと同じ。ただバシャーモは身代わり分身バトンやくさZの可能性もあるので要注意。

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。残りのポケモンについてはまた次の記事で書いていきます。こうして見るとナマコブシはあらゆるポケモンに勝てたり勝てなかったりで面白いなと思います。最近はみがわり持ちのポケモンが増えてきて環境が逆風ですが、だからこそ特性とびだすなかみが活躍できるのでは?なんて考えたりします。ちなみにとびだすなかみは身代わりを貫通して本体にダメージを与えられます。いずれはいろんな型のナマコブシを試したいですね。ではまた!

f:id:teruteruterunp:20180709180517g:plainf:id:teruteruterunp:20180709180517g:plainf:id:teruteruterunp:20180709180517g:plainf:id:teruteruterunp:20180709180517g:plain