ポケモン道を極める!

ポケモンや漫画、特撮などの感想、プライズについて語ります

【ポケモンUSUM】ナマコブシで厨ポケに勝つ方法!その3

 

 

 この記事で終わりになります。

 

www.teruteruterunp.com


www.teruteruterunp.com

 

 19位 テッカグヤ

 

前回書いた対ナットレイと基本的には同じですね。純粋な草タイプの攻撃技の採用率は低いのでナットレイよりもやや有利です。やどりぎ、まもる、ヘビーボンバー、かえんほうしゃなんかの無難な型ならみずびたしを入れて勝てます。みがわり持ちは厳しい。

 

 20位 キノガッサ

 

相性が悪すぎて勝てません。ただタネマシンガンは3発までなら耐えてくれるので毒を入れてタスキ潰しなど最低限の仕事はできるかと思います。

 

 

21位 ルカリオ

 

一時期某実況者の影響で身代わり持ちが増えてゲンナリしましたがUSUMに入ってからは教え技を簡単に覚えられるようになったおかげで今はほとんど見なくなりましたね。インファイトは半分以上入りますが、水浸しで適応力補正を無くしてしまえば楽に受けられます。厄介なのは特殊型で、きあいだまがHP3割程度しか残らないぐらいごっそり削られます。そうなればタイプ一致と適応力を無くしても次のきあいだまが受からないので相手の外しに期待するしかありません。

 

22位 ヒードラン

 

フルアタッカーならナマコブシに対して打点が無いので勝てますがどくまもが多いので気をつけましょう。特に最近はアタッカーベースでも耐久ポケ潰しのためにどくどくだけ入れているポケモンも多いです。

 

 

23位 ガブリアス

 

どくまもで勝てます。が、稀にいる毒毒身代わり持ちやドラゴンZに注意しましょう。最近のガブリアスはほとんどがタスキのステロ撒きなので仕事をされてしまいますね。

 

24位 バンギラス

 

こちらも基本的には勝てるのですが挑発持ちに注意。特に先発で出てくるバンギはガブと同じようにステロ撒きの可能性が高いです。

 

 25位 ドリュウズ

 

ドリュウズにはすなかきとかたやぶりの2種類がいます。

まず、砂パじゃない、単体でいるドリュウズはほぼ100%かたやぶりのスカーフです。この場合つのドリルを採用していることが多いので後投げされた際には注意しましょう。逆にこちら側から後投げする分には安定して勝てるかと思います。すなかきドリュウズは剣舞Z型が多く、つのドリルを採用していることはあまり多くありません。ただZのタイミングには注意。さすがのナマコブシと言えどZ+じしんなどは受けれないので。

 

 26位 クチート

 

ただでさえじゃれつくでも半分以上入るのに、雷パンチやはたきおとすなども持っていて非常に厄介です。ただこれなら技が無い場合はみずびたし+どくまもで勝てます。

 

 27位 ハッサム

 

 

みがわり毒羽型とかではない限りみずびたし+どくまもで勝てます。

 

 28位 カミツルギ

勝てません。とびだすなかみ型なら可能性があります。

 

 

29位 マンムー

 

基本的に勝てますがたまに毒毒持ちやじわれ連打がいるので注意。

 30位 ガルーラ

 

すてみタックルが半分以上入るので水浸し必須です。

 

 

 

 

 まとめ

 

 

以上になります。ここまでナマコブシを真剣にレート対戦で使っているのは世界でも5人もいないんじゃないでしょうか。僕がナマコブシを使い始めたきっかけは、ネットでてんねんナマコブシが強いと見たただそれだけの理由なのですが、まさかここまで気に入るとは思わなかったです。

 このナマコブシの技構成も性格も努力値もネットで見た育成論そのまんま、そもそも個体ですらGTSで手に入れた赤の他人の孵化あまりです。それでも僕はこのナマコブシのことを誰よりも理解しているつもりです。

 

SM発売してレート対戦を始めた頃からずっと使い続けているわけですから。皆さんにもそんなお気に入りのポケモンができるといいですね。ではまた。

 

 

f:id:teruteruterunp:20180709180517g:plainf:id:teruteruterunp:20180709180517g:plainf:id:teruteruterunp:20180709180517g:plain